日本学校農業クラブ連盟    
    Future Farmers of Japan                


 
TOPICS
12345
2021/02/19

全国大会実施基準改定に向けたアンケート結果

| by 事務局
全国大会実施基準アンケート結果はこちら

  ・ プロジェクト発表会

  ・ 意見発表会

  ・ 平板測量競技会


  ・ 農業鑑定競技会

  ・ クラブ員代表者会議
10:12 | 連絡事項
2021/02/18

全国大会実施基準アンケートに寄せられたご質問に対する回答

| by 事務局


上記の印刷は(更新2/20)こちら

※アンケートへの回答については、後日掲載させていただきます。(2/19に掲載済みです。)
21:10 | 連絡事項
2021/02/18

令和3年度第73回春季代議員会議案事前提示について

| by 事務局
   
          質問票の提出について

留意事項

・春季代議員会で質問をする場合は、必ず質問票を提出してください。

・質問票の提出がない場合は、代議員会で質問はできません。

 

1.記入について

    ・質問は都道府県連盟事務局でとりまとめご記入ください。

・代議員指導教師からの質問は代議員指導教師会用をお使いください。

・質問と意見・要望は分けてご記入ください。(記入欄をご確認ください。)

 

2.提出方法

   県連盟代表の承認を得た上で、電子メールにて提出願います。

 

3.提出期限

   1次 令和3年 3月11日(木)

   2次 令和3年 4月27日(火)

 

4.提出先

 日本学校農業クラブ連盟事務局

 〠102-0074千代田区九段南4-3-3 シルキーハイツ九段南2号館

  電子メール:jimu@natffj.org 電話:03(5357)1661



第1号議案R3生徒役員・成人役員(案)

第2号議案R2会務・事業報告(案)

第4号議案R3会務・事業計画(案)

R3春季質問票様式



※本件、連絡事項のドキュメントファイルはこちら※

R3春季代議員会事前提示について

質問票の提出について


11:00 | 連絡事項
2020/10/19

2020(令和2年度)アイ・ノート掲載しました!

| by 事務局
大変お待たせして申し訳ございません。
2020(令和2年度)アイ・ノートをHPに掲載いたしました。
ダウンロードするには、別途お知らせしております、ログインIDとパスワードが必要です。

アイ・ノートの確認はこちら 
17:46 | 連絡事項
2020/09/07

令和2年度臨時代議員会議案の提示について

| by 事務局

 令和2年度臨時代議員会議案のうち、全国大会(第72回兵庫大会、第73回北陸大会)に
関する議案以外の議案および連絡事項について、事前提示いたします。

 理事会・代議員会において質問をする場合は、10月1日(木)(第3号議案、第5号議案
については10月8日(木)まで)に質問票の提出をお願いします。

第1号議案 令和2年度 会務・事業中間報告(案)
第2号議案 令和2年度 農業クラブ一般会計中間決算書(案)
第4号議案 第72回日本学校農業クラブ全国大会 令和3年度兵庫大会における
       クラブ員代表者会議の発表テーマと事例発表ブロック別割当表について

第6号議案 全国大会実施基準改訂スケジュール変更について
連絡Ⅰ   令和3年度 FFJ環境調査について
連絡Ⅱ   令和3年度春季代議員会における「県連提出議題」並びに
       令和4年度「クラブ員代表者会議のテーマ」の提出について(お願い)

連絡Ⅲ-1 令和3年度生徒役員担当都道府県について
連絡Ⅲ-2 会長・副会長・理事の輪番表(案)
連絡Ⅳ   日連事務局からのお願い
質問票   令和2年度 臨時代議員会 質問票の提出について(10月1日更新)
第5号議案 北陸大会 実施大綱(案)
第3号議案 兵庫大会 実施要項(案)


12:40 | 連絡事項
2020/08/27

全国大会実施基準改訂に向けたアンケートについて(依頼)

| by 事務局

「日本学校農業クラブ 全国大会実施基準改訂に向けたアンケート」を8月31日(月)から受付ております。
期限内でのご回答にご協力をお願いいたします。

回答期限:令和2年10月1日(木)

アンケートは
こちらから


【第10号議案 議題1】

・農業鑑定競技会

・プロジェクト発表会

・意見発表会

・平板測量競技会




22:58
2020/07/01

令和2年度FFJ検定「特級」実施について

| by admin
 申し込み書類は下記よりダウンロードしてください。

  「FFJ特級検定」 申込書類一式       受験者一覧表      FAX送信表

14:32 | 連絡事項
2020/06/12

令和2年度FFJ検定(特級)について(お知らせ)

| by admin
 今般の新型コロナウイルス感染症拡大とそれに伴う緊急事態宣言による学校の休校および再開状況を考慮し、
FFJ検定(特級)については締め切り日および審査会の日程を可能な限り繰り下げて実施することといたしました。
 上級検定合格者が特級を受検することができますので、各都道府県連盟におかれましては上級検定委員会を実施の上、
上級認定を実施していただきますようお願いいたします。
詳しくはFFJ検定のページをご確認ください。 
 

19:53 | 連絡事項
2020/05/11

令和2年度 学校農業クラブ指導者養成講座の開催中止について

| by 事務局

関係各位




令和2年度 学校農業クラブ指導者養成講座の開催中止について


 日頃より学校農業クラブ活動育成のため、格別のご指導ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症における緊急事態宣言が4月7日(火)に出され、さらに4月16日(木)には対象地域が全都道府県に拡大されました。また、13都道府県は特定警戒都道府県とされました。

 今般、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の期間が令和2年5月31日(日)まで延長されました。

 感染者の少ない県においては学校再開の動きがあるものの、多くの学校において休業期間の延長が決定されました。

 感染症の状況は国内において感染経路の不明な患者の増加している地域が散発的に発生し、一部の地域で感染拡大も見られます。

 学校農業クラブ指導者養成講座は全国の都道府県連盟から推薦された農業クラブ指導者の資質の向上と農業クラブの充実に資する講座であり、研究協議では多くの時間を分科会の班単位での協議としています。これまでも感染防止にはいわゆる「3密」(密集、密接、密閉)を避けることが言われてまいりましたが、「3密」を回避して指導者養成講座を実施することは困難な状況です。

 加えて、令和2年度の開催は東京2020大会の開催期間と場所を避け、千葉県茂原市で開催を予定しておりました。全国各地から参加者が移動する対策も必要となり、仮に感染が流行している地域があれば移動を控える、あるいは感染が流行している地域への移動を控えることが求められています。

 そして何より、休業期間が長期に渡ることにより、学習の保障等を長期休業期間の短縮や土曜日等の活用等で補っていくことが必要となっています。

 指導者養成講座の開催予定期日である8月19日(水)から21日(金)は授業時数確保のために授業日とする学校が多くなると予測されます。

 よって、全国からの参加者に加え、指導者養成講座の運営にあたる日本学校農業クラブ連盟中央指導委員の本務は関東各都県の教諭等であり、運営そのものが成立しない可能性が高くなっています。

 このことから、感染対策を十分に行うこと以外にも多くの懸案事項があり、誠に残念ではありますが令和2年度の指導者養成講座を中止といたします。

 



上記の印刷はこちら


09:50
2020/04/28

第71回 令和2年度全国大会静岡大会の中止について

| by 事務局

関係各位


71回 日本学校農業クラブ全国大会 令和2年度静岡大会の中止について


 日頃より学校農業クラブ活動育成のため、格別のご指導ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症拡大を受け、4月7日(火)、7都府県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県)に緊急事態宣言が発令されました。また、4月16日(木)、緊急事態宣言の対象区域が全国に拡大されるとともに、7都府県に合わせて北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府の6道府県を加えた13都道府県を「特定警戒都道府県」と位置づけ、「特に重点的に感染拡大の防止に向けた取組を進めていく必要がある。」とされました。

 緊急事態宣言期間中は、各都道府県の知事から不要不急の外出の自粛、学校の臨時休業、興業施設の利用制限の要請などが行われました。また、密集、密閉、密接の3密の環境をつくらないこと、人と人との接触を8割削減すること、人の移動を最小化する等が求められました。しかし、4月18日(土)に新たに528名の感染が確認され、国内の感染者数は1万名を超える10,432名になりました。国内初の感染が確認されたのが1月15日、その後、感染者が100名を超えたのが2月22日、1,000名を超えたのが1ヶ月後の3月22日、そして、1,000名から10,000名に達するまでは1ヶ月足らずです。感染の拡大は止まらず早期の収束が大変厳しい状況にあります。

 4月24日(金)に農業クラブの指導組織である、全国農業高等学校長協会の役員会がWeb会議にて開催され、静岡大会の開催について多くの学校が臨時休業下にあり、さらに5月末まで延長される県が出るなど、日ごろの学習活動が行えない中での学校農業クラブ活動は難しいのではないか、よって都道府県連盟大会やブロック大会の開催となると一層厳しいのではないか、工夫して実施を検討するにも限界があるとの意見が多数寄せられました。

 そして何より農業クラブ員の命や安全、健康を最優先すべきとのご意見でした。

 4月27日に24日の会議でのご意見を踏まえ、全国農業高等学校長協会理事長、静岡大会事務局長、日連代表、事務局長とで最終の協議を行い、苦渋の決断ではありますが、静岡大会の中止を決定いたしましたのでお知らせをいたします。これまで静岡大会の開催に向けてご準備をしていただきました関係者の皆さまに感謝申し上げるとともに、中止の判断についてご理解の程、よろしくお願い申し上げます。


上記の印刷はこちら

 



15:31 | 連絡事項
12345