日本学校農業クラブ連盟    
    Future Farmers of Japan                


 
FFJ検定

◆FFJ特級検定
 FFJ検定には初級、中級、上級、特級とありますが、最上位の特級は日連の本部審査となります。
 全国で毎年20~30名の生徒がこの特級を取得しています。
 各都道府県連盟の事務局校を 通して申し込んでください。
 
FFJ検定
2017/02/20

平成28年度 FFJ特級検定報告書の掲載

| by 事務局

平成28年10月7日に開催されたFFJ特級検定の報告書を掲載いたします。
今年度はプロジェクト報告書の最優秀作品・優秀作品を一名ずつ掲載しています。今後の農業クラブ活動の参考にしていただければと思っております。

最優秀作品(Ⅰ類)
テーマ 
地域資源を活用した学校オリジナルブランド豚肉の開発・普及

優秀作品(Ⅲ類)
テーマ
ミツバチから広がる人の輪と地域活性化                     
                 ~神石高原町から全国へ~」

H28年度FFJ特級検定報告書.pdf
15:53 | 報告事項
2014/12/26

平成26年度FFJ特級検定報告書の掲載

| by 事務担当
平成26年10月14日に日本学校農業クラブ連盟事務局にて開催されたFFJ特級検定審査会の報告書を掲載いたします。
区分:食料・生産、環境、文化・生活それぞれの優秀作品3名の報告書も掲載しています。是非、今後の農業クラブ活動の参考にして下さい。

 区分:食料・生産
 テーマ「地域特産物残渣を採卵鶏の飼料に有効活用する研究」

 区分:環境
 テーマ「赤城山北西麓における野生動物の生態・行動及び侵入防護に関する研究」

 区分:文化・生活
 テーマ「広がれ!小麦の輪 ~自分にできる小さな一歩~」

平成26年度FFJ特級検定報告書.pdf
18:12
2014/10/14

平成26年度 FFJ検定特級検定審査会終了

| by 事務局
平成26年度のFFJ検定「特級」は平成26年10月14日(火)農業クラブ事務局において文部科学省の田畑淳一教科調査官を交え厳正に審査を行います。
 
 FFJ特級審査委員の先生方は下記の通りです。
 田畑 淳一先生(国立教育政策研究所教育課程研究センター教育課程調査官)
 岡本 利隆先生(全国農業校長会理事長:東京都立農芸高等学校長)
 德田 安伸先生(日連代表 東京都立園芸高等学校長)
 小堀 紀明先生(日連副代表 東京都立瑞穂農芸高等学校長)
 並川 直人先生(日連副代表 東京都立農産高等学校長)
 伊藤 弘行先生(日連副代表 千葉県立成田西陵 高等学校長)
 福島  実先生(日連副代表 群馬県立勢多農林高等学校長)
 
 滝  宏行先生(日連専門委員長 静岡県立磐田農業高等学校教諭)
 池田 裕明先生(日連専門委員 埼玉県立川越総合高等学校教諭)
 
 皆口 心平先生(日連運営指導委員 東京都立農産高等学校教諭)
 山田 僚太先生(日連運営指導委員 東京都立瑞穂農芸高等学校教諭)


                     会場:日本学校農クラブ連盟事務局
                     日程:平成26年10月14日(火)
17:00 | お知らせ
2014/08/14

平成26年度特級検定締切日

| by 事務局

 お世話になっています。
 平成26年度特級検定の締切は、9月10日発送消印有効となっています。
 各県では、発表審査会等が行われていることと思いますが、御協力のほど、
 よろしくお願いいたします。
15:27 | 連絡事項