日本学校農業クラブ連盟    
    Future Farmers of Japan                


 
活動事業
◆常任理事会
 常任理事に任命されている関東地区の各都県連盟の会長が参加して行う会議です。
 年に4回行われます。この 会議と並行して常任理事指導教師会も行われます。

◆代議員会
 全国の各都道府県連盟の会長が一同に会して行われる会議です。
 春季代議員会と秋季代議員会の年2回行われます。
 この代議員会で決議されたことに沿って日本学校農業クラブ連盟は運営されています。

◆国際交流
 日連では友好団体である、FFA(アメリカ)、FFK(韓国)、FFT(タイ)などとの交流を積極的に行っています。

◆環境調査
 全国組織である農業クラブの機動性を活かし、これまでにタンポポ、アキノキリンソウ、セイタカアワダチソウ、アメリ
 カセンダングサ、コセンダングサ、タウコギ、セミなどの調査を全国規模で行ってきました。
 平成24年度はツバメの調査を行なっています。令和元年は「タンポポ」調査です。

◆指導者養成講座
 文部科学省主催で行われる先生方を対象とした養成講座です。
 毎年8月上旬に2泊3日の日程で東京にて行われています。