日本学校農業クラブ連盟    
    Future Farmers of Japan                


 

農業クラブ全国大会とは

全国各地で農業を学ぶ高校生は、農業クラブ員として「指導性」「社会性」「科学性」の伸長を目標に日々プロジェクト活動をはじめ各専門分野の活動を行っています。これらの活動の成果を発表する場として日本学校農業クラブ連盟全国大会があります。知識・技術の競い合いと同時にクラブ員相互の交流も大切な目的です。
 
最新情報
最新の情報は、トップページ左側に表示される全国大会のバナーをクリックしてください。
 
全国大会の実施競技 
  • 農業鑑定競技会

     
  • プロジェクト発表会


 

  • 意見発表会


  • 農業情報処理競技会(公開競技)


 

  • 平板測量競技会


  • 家畜審査競技会(公開競技)

 

  • クラブ員代表者会議

   
 

  • 大会式典

 
歴代全国大会
農業クラブ全国大会は、農業高校の甲子園とも言われ、各都道府県の予選を通過して、
出場した生徒が、日本一をめざします。
毎年全国各地で、伝統ある大会が行われています。過去の全国大会は下記のとおりです。
全国大会過去開催地.pdf

【過去の全国大会開催地】
平成22年(2010) 第61回 北海道大会
平成23年(2011) 第62回 長崎大会
平成24年(2012) 第63回 長野大会
平成25年(2013) 第64回 首都圏大会(東京都・神奈川・千葉・埼玉県)       
平成26年(2014) 第65回 沖縄大会
平成27年(2015) 第66回 群馬大会
平成28年(2016) 第67回 大阪大会
平成29年(2017) 第68回 岡山大会
平成30年(2018) 第69回 鹿児島大会

【今年度全国大会開催地】    
令和元年(2019) 第70回 南東北大会(山形・宮城・福島県)

【今後の全国大会開催地】
令和2年(2020) 第71回 静岡大会
令和3年(2021) 第72回 兵庫大会
令和4年(2022) 第73回 北陸大会(石川・富山・福井県)
令和5年(2023)  第74回 熊本大会
令和6年(2024)  第75回 岩手大会